• 「手術中に標本をマークするのに最も正確な方法が MarginMarker です 。病理標本の測定値を最も正確にする最善の方法です。MarginMarker ペイントが最適です。」

    クリスティーナ・ディアル、DO, FACS
    乳房手術専門医
    ブレスト・ケアー・クリニック・オブ・ジャクソン
    ミズーリー州フローウッド

  • 「標本の方向は局所再発率、再切除の量を減少させ、APBI または IORT の結果を改善するのに不可欠です。」

    クレイグ・ブラケット、III、医学博士、FACS
    乳房外科医
    ジョージタウン・メモリアル・ホスピタル
    サウスカロライナ州ミュレル・インレット

  • 「キットを2年以上使っています。外科医は大変喜んでいます。使い方 は簡単で、インクは他のブランドと比べて組織への定着性に優れていま す。この方法のほうが、縫合糸よりもより正確なマージン方向が得られ ると信じています。」

    シード・モーシン、医学博士
    乳房病理科代表&乳房衛生研究所医長
    オハイオ・ヘルス
    オハイオ州コロンバス

  • 「このシステムによって、マージン評価で推量をすることはなくなりました。」

    マイケル・スタンプ、DO
    長官/乳房外科医

  • マージンのマーキング精度こそが、乳房手術の良好な結果を生み出す 鍵となります。」

    キャロル・スロムスキ、医学博士、FACS
    乳房外科医
    ウェスト・ペン・アレゲーニー・ヘルスシステム
    ペンシルベニア州ピッツバーグ

組織の方向決めの新標準®

臨床医師用

癌の手術でエラーの原因を排除

外科医用
病理学者用
放射線医用

組織切除範囲決定装置

Vector Surgicalの組織切除範囲決定システム

MarginMarker®

無菌インクキット

CorrectClips®

X線クリップ